ホーム > 導入事例 > 株式会社サイファ

株式会社サイファ

東京のOLをターゲットにしたクーポン付きフリーマガジン『クーポンランド・アミューズメント』を発行している株式会社サイファ。同社は2008年7月より、Adobe InDesign Serverを活用したプロフィールドのWeb入稿ソリューション「XCMS Free Paper Edition」を採用し、クーポン広告の制作効率と顧客満足度の向上を実現しました。同社にXCMS Free Paper Editionの導入の背景とその効果についてお話を伺いました。






導入の背景

XCMS Free Paper Edition導入の背景を株式会社サイファ 統括局 クーポンランドメディア推進室 編集長の田村 晴二郎氏は次のように語っています。
「お客様の要望にお応えするために誌面デザインの品質にはこだわっていますが、従来までの自動組版システムでは新しいデザイン導入や新規媒体を立ち上げようと考えた際には、システム会社から追加の開発コストを要求されることになり、なかなか思うようにこれらに対して自動組版を適用することができませんでした。」

また同社ソリューションディレクターの黒岩氏は次のように語っています。
「従来まで利用していたMac OS 9上で動作するDTPソフトウェアを利用した自動組版システムは、制作するコマ広告の数が増えるとアプリケーションとOSのキャパシティを超えてしまい、システムが停止することも多く、今後利用者や制作物が増えた場合に耐えられなくなるのではないかとの懸念がありました。」


導入製品

XCMS Free Paper Edition
 Adobe InDesign Server連携Web入稿ソリューション


システム概要と効果

XCMS Free Paper Editionの導入について田村氏は次のように語っています。
「XCMS Free Paper Edition導入の決め手となったのは、業界標準であるInDesign形式のデータをサーバ自動組版にて制作できることと、InDesignを使うデザイナー自身で、自動組版用のコマ広告デザインと連動したシステム入力画面を作成できるという汎用性の高さでした。新規媒体の立ち上げや誌面デザインのリニューアルなど新たな開発費用の負担もなく、自社内で自動組版に対応した媒体を定義できるのは非常に大きな魅力でした。」

田村氏は導入の効果についても次のように述べています。
「従来までのシステムと比べて、自動組版時のパフォーマンスが向上したことと、新規媒体の登録を自社内で行うことができるため、市場のニーズに対応した新媒体をスピーディーに立ち上げることが可能となり、よりお客様に満足いただけるサービスを提供できるようになりました。」


【システムイメージ】


今後の展開

 導入当初は『クーポンランド・アミューズメント』誌にて展開していた自動組版もその後新たに展開を始めた『美食Navi』などの新規媒体での運用も始まっています。今後はWebでの情報配信との連携など新しいサービスをお客様に向けて提供していきたいと考えています。




お客様プロフィール

会社名株式会社サイファ(PSY-fa Co., Ltd.)
設立1989年8月30日
代表者代表取締役社長 塚本 健太
業務内容・メディア事業
・アプリプラットフォーム事業
所在地〒105-0023東京都港区芝浦1-12-3 Daiwa芝浦ビル5F
TEL:03-5439-6151
FAX: 03-3455-1811
資本金275百万円
URLhttp://www.psy-fa.com/