ホーム > 会社情報 > プレスリリース

プレスリリース 2011/5/11

プロフィールド、Adobe®InDesign®CS5.5で制作されたドキュメントから
iPhone/iPad及びAndroid/Web用に対応したコンテンツ自動生成を実現するソリューションの発売開始を発表


 株式会社プロフィールド(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:植野 博、略称プロフィールド)はAdobe®Systems Incorporated(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ 以下、アドビ システムズ社)のパブリッシングソフトウェアAdobe®InDesign CS5.5で制作されたドキュメントからiPhone/iPad及びAndroid/Webでの閲覧に対応したコンテンツの自動生成を実現するソリューション「ProBrigeDesigner®」の新バージョン1.5の発売を開始します。
 ProBrigeDesignはiPhone/iPad及びAndroid/Web iPadで閲覧をするためのデジタルパブリッシングデータを出力するAdobe InDesign プラグインとそれぞれのデバイスやプラットフォーム用のViewerソフトで構成されます。iPhone/iPad用には開発知識が無い方でも利用できるユーティリティソフトを新たに追加し、制作効率をアップしました。又、WebやAndroid用にはAdobeFlashとAIR技術を採用することで様々なプラットフォームに対応し、企業の販売促進用カタログやプロモーションツールとして様々な用途への対応が可能です。 ユーザはProBrigeDesignerを利用することで、手軽に電子書籍、電子カタログ、電子マニュアル等の制作から企業向け販売促進ツールの制作まで、アプリ開発を行うことなく実現することが可能になります。
 ProBrigeDesigner 1.5は2011年5月20日の販売予定です。

参考サイト:
■ProBridgeDesigner-Pro版 http://www.profield.jp/RevWebViewer/Interior.html
■Web版 http://www.profield.jp/solution_pbd_web.html
■iPhone版 http://www.profield.jp/solution_pbd_iphone.html

【プロフィールド社について】

 プロフィールドは、パブリッシングシステムを中心としたパッケージ販売やシステム開発を行っています。 自社パッケージ製品であるXML コンテンツマネジメント製品「XCMS」並びに、Adobe InDesign/ Adobe Illustrator 対応XML 自動組版プラグイン「ProDIX」ファミリーはデジタル情報管理と工程管理の連携、非定型構造を持つXML コンテンツを取り扱うワークフローを強力にサポート、複数のメディアに対するXML コンテンツの有効活用を強力に支援するソリューションです。また、プロフィールドは、Adobe InDesign とXML データベースとの連携システムの開発をいち早く実現し、特に製造業、印刷・出版業に対して低コストで高機能なXML パブリッシングソリューションを提供しています。
http://www.profield.jp/

【アドビ システムズ社について】

 アドビ システムズ社は、1985 年に発表したPostScriptにより、DTPという新たな市場を築き、その後もデザインツールの提供を通してパブリッシングソリューションを拡充してきました。アドビ システムズ社は、2001 年より提供を開始したAdobe® InDesign® により、日本語専用システム同等の高度な制作環境を実現するだけでなく、OpenTypeフォント対応による新しい出力ワークフロー、 XML 技術を用いたワンソースマルチユースによる新しいデジタルコンテンツの管理、配信環境を提供し、先進的で拡張性の高いパブリッシングソリューションの基盤 整備に努めています。
http://www.adobe.com/jp/

【商標について】

 ProField ロゴ、ProDIX、ProDIX ロゴ、XCMS、XCMS ロゴは株式会社プロフィールドの商標です。Adobe、Adobe ロゴ、Adobe InDesign はAdobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標です。

■本件に関するお問い合わせ先

 株式会社プロフィールド E-mail : product@profield.jp