ホーム > 製品 > ProDIX®5.0ファミリー


ProDIX®5.0ファミリー


あらゆる出版・印刷のニーズに応えるXML自動組版ソリューション

 ProDIX®ファミリー製品は、XML データの構造をもとに、Adobe® InDesign® 上での自動組版用テンプレート作成からXML データとスタイルの自動マッピング、XML データを用いた自動組版ならびにレイアウトデータからのXML エクスポートまでをサポートするパブリッシングソリューションを実現します。ProDIX ではAdobe InDesign ドキュメントにおけるスタイル制御と、XML データ要素の連携を自動化することにより、XML データのスタイルへの一括変換を可能とし、パブリッシングワークフローの効率化はもとより、XML データを介した、より現実的な生産性の高いWeb パブリッシングとの連携を実現します。ProDIX の自動組版機能は、カタログ、チラシ、新聞、雑誌、マニュアル、広報などの様々な誌面体裁に対応した高品質な自動組版を実現します。

ユーザーが求める様々なワークフローに対応

 ProDIX5.0 ファミリーにはお客様のニーズにあわせて、様々なパブリッシングワークフローに対応する製品ラインナップが用意されています。


ProDIX 5.0 Standard Edition

 ProDIX5.0 ファミリーのスタンダードモデルであるProDIX 5.0 は、Adobe InDesign CS3 日本語版に対応し、Intel® Mac、Windows XP / Vista でのXML 自動組版環境を提供します。ProDIX 5.0 は、新たに表とセルのスタイルの設定、表組み自動変換機能の強化、組版条件の正規表現対応など、前バージョンの機能をさらに拡張させた高度な自動組版を実現します。

ProDIX DB 5.0

 ProDIX 5.0 が持つすべての機能に加えて、XML コンテンツマネジメントシステムXCMS と連携することにより、NeoCore XMS、Oracle などのXML をサポートするデータベースと連携し、自動組版からデータの書き戻しはもちろん、工程・コンテンツ管理を含めた統合的なDTP 制作支援を実現します。

ProDIX Server 5.0

 XXML コンテンツマネジメントシステムXCMS 2と連携し、Adobe InDesign CS4、CS5 Server を使用したサーバーサイド自動組版を実現します。XCMS Asset、Catalog、 Manual、Free Paper Editionなどのソリューションパッケージでも利用できます。

ProDIX 5.0 LITE

 より手軽にXML 自動組版を実現するProDIX 5.0 の簡易機能バージョンです。

ProDIX 5.0 クライアント製品群

 ProDIX 5.0 Standard Edition、ProDIX DB 5.0 には組版・対話・指示の3つの機能に特化したクライアント製品群を用意しています。ProDIX 5.0 Standard Edition, ProDIX DB 5.0 と同時に利用する事で、利用目的に応じたコストパフォーマンスの高い自動組版環境の構築を実現します。

ProDIX 5.0(Illustrator版)

 ProDIX5.0のAdobe Illustrator CS3対応バージョンです。 XMLを用いた自動組版や対話組版、スタイルの自動調整機能などIllustrator上での制作の効率化を実現するさまざまな機能を搭載しています。