ホーム > サポート > Revoroute へのご質問


Revoroute へのご質問

・Revorouteはどのような製品ですか?
⇒費用を5万円にてAdobe InDesign 対応の自動組版ソフトウェアを提供するサービスです。


・対応OSを教えてください。
⇒Microsoft Windows XP (SP2) 日本語版、または Windows Vista Home Premium、Business、Ultimate、Enterprise (SP1)日本語版(32bit Windows XPおよびWindows Vista対応)、Mac OS X v.10.5~10.5.8日本語版に対応しています。


・パッケージ内容を教えてください。
⇒Revorouteのパッケージ内容は以下の通りです。
Revorouteインストーラー(Adobe AIRアプリケーション)
InDesign用プラグインインストーラー(WindowsまたはMac)
操作マニュアル(PDF)
ソフトウェア使用許諾書(PDF)
セットアップマニュアル(PDF)
チュートリアル(PDF)
サンプルデータ


・サンプルファイルは付属していますか?
⇒はい。チュートリアルとしてサンプルのデータと使用方法を記載したPDFファイルが付属されています。


・体験版はありますか?
⇒法人ユーザ対象で15日間すべての機能を利用できる体験版をご用意しております。
こちらの登録フォームよりお申し込みいただく事でご利用いただけます。

・ProDIXとの違いは何ですか?
⇒Revorouteは、自動組版を行う際にXMLを意識することなく自動組版のテンプレート作成・スタイル定義・データマッピングおよび組版実行を行うことが可能です。 データソースにはCSVファイルのみ利用することができます。 Revorouteの機能についての詳細は製品ページをご覧ください。


・Revorouteを利用したInDesignドキュメントは他社の自動組版製品との互換性はありますか?
⇒Revorouteで作成したInDesignドキュメントは他社の自動組版製品がインストールされた環境でも問題なく利用することが可能です。


・Revorouteで制作されたドキュメントは、通常のInDesignで開くことはできますか?
⇒Revorouteで作成したInDesignドキュメントは同一バージョンのInDesign単体で問題なく利用することが可能です。


・Revorouteの自動組版版で利用できるデータベースにはどのようなものがありますか?
⇒Revorouteはデータベースとの直接連携はサポートしておりません。データソースとして利用できるのはCSVファイルのみとなります。


・組版時に「データソースファイルの更新を検知しました。ワークにデータソースファイルを再取り込みしますか?」とメッセージが表示されます。

⇒組版実行時に既に選択されているデータソース(CSVファイル)の内容が前回読み込んだものと内容が変更されている際に出てくるメッセージです。
「はい」を押す、もしくは再度データソースを読み込んで下さい。


・文字量に合わせてテンプレートサイズを自動で調整して小組みを詰めて配置したい。
⇒テンプレートの外枠は作成時のサイズから変更することは出来ません。 テンプレートの外枠を想定される最小のサイズで作成し、テキストが流し込まれるフレームサイズを文字量に合わせて自動調整をすることで対応します。
フレームサイズの自動調整は、Revorouteのマッピングパレットの「フレームサイズ調整設定」で行ってください。


・外字を使いたい。
⇒テンプレート作成時にフレームに対して、使用する外字を持つフォントを指定しておく必要があります。 正しいフォントが指定されていないと組版時に文字化けします。 またRevorouteのスタイル設定機能「文字列置換」を使うことで、指定した文字を外字に置換することが出来ます。(外字を含むCSVデータをそのまま流し込む事も可能です) ※Revorouteをお使いの環境に使用する外字を持つフォントがインストールされている必要があります。


・テキスト中に画像を挿入[インライン画像]できますか?
⇒Revorouteではインライン画像には対応しておりません。


・組版時にマッピングしたフレームへデータが流し込まれない。
⇒テンプレートに存在するパスオブジェクトが原因です。 テンプレートからパスオブジェクトを削除し組版を実行してください。


・パスオブジェクトへのデータ流し込みに対応していますか?
⇒Revorouteではパスオブジェクトへのデータ流し込みには対応しておりません。


・PowerPCのプロセッサを搭載したMacintoshに対応していますか?
⇒RevorouteはPowerPCプロセッサを搭載したMacintoshには対応しておりません。


【InDesign CS4 ver】スニペット作成時に設定した文字スタイルおよび段落スタイルが組版結果に反映されない。
⇒Adobe InDesign CS4の 6.0.4以前のバージョンが持つ不具合が原因です。(Adobe InDesign CS3では問題ありません。)
この不具合はInDesign CS4 6.0.4で修正されています。InDesign CS4 6.0.4以降のバージョンを使用してスニペットの作成を行って下さい。